2005年10月15日

仔犬の行方

ナナ&ラッキーベビー4匹のうち、3匹が無事新しい飼い主さんのもとへ・・・
で、残ったピース君(♂)はどうするのかというと、様子見といったところか・・・

で、今日、義母から残った仔犬を飼いたいとの電話があった・・
一度義母自宅に連れて行ってお泊りしたことがあり、3匹いなくなる日に早朝から会いにきてくれた・・・
78才の高齢で仔犬を飼う決心をするとは・・・情が移ったのか・・・

犬を飼った経験もなく、足も衰えている義母に無理だときっぱり伝えた。仔犬の世話の大変さを全く解していない無謀な決心に、ただただ唖然とするばかり・・・どうぞ仔犬の幸福を最優先で考えて!10数年を共に過ごす覚悟はあるのか?電話口で残念そうな義母に申し訳なく同情するが、仔犬の運命がかかっているのだから、安易な返事は絶対できない・・・50才になったお祝いを押し付けられるかたちでいただいたが、そんなことならお返したいぞ。だってなさぬ仲の嫁姑だもん。
溝ができるのは困るけど、しょうがない・・・
時々会いに来ていただくことでご理解いただけるようお願いした。以前ヘルパーの実習で訪問した独居の高齢者のお宅ではニャンコを飼っていて、掃除が行き届かず部屋中、毛だらけだった・・・
高齢者とペットの問題、色々と考えさせられる・・・
生きがいとしてペットと暮らすことを選択できるのは素晴らしいとは思うけれど、ペットが残された場合の行く先に不安がよぎる・・・

101010-10taiku0029.JPG

ニックネーム ニャニャ at 04:28| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なさぬ仲の嫁姑♪懐かしい響き♪
主人の母は5年前に他界しましたけど、最期まで自分の姿勢を崩さないしっかりした義母でした♪
ナナママさんの義母さまも早朝から仔犬ちゃんに会いにきて下さるだから、まだまだお元気なのでしょうね。
心配して気にかけて下さるお気持ち、そして、きっぱり仔犬の世話は無理だと言い切ったナナママさん。
とってもいい関係ですね♪
>高齢者とペット問題
私も萌で最後かな。。20歳まで生きる計算でね(笑)
後は保護犬の一時預かり出きればいいかな?
元気ならばですが、、、でも高齢だと預からせてもらえないかな?

ラッキー君、ストレスじゃなかったのですね。
ピース君とのアジリティも楽しみ。
里親さんが決まってもアジリティ薦めましょう!
Posted by 萌ママ at 2005年10月16日 17:45
難しいですね。
自分なら どうするだろう。。。
実家の父は 今年で90歳ですが 数年前まで犬の散歩は 朝夕1時間づつ行っていました。当時は 犬との運動が楽しみだったみたいです。
犬がいなくなったら 確実に外出時間は減ってきましたね。今でも 猫位なら飼いたそうですが 実家の近くは 車の往来が多いので 交通事故が心配で よそのニャンコを可愛がる事で 我慢してもらっています。
Posted by pittu at 2005年10月17日 10:51

実はね、実家の犬は 弟のお嫁さんが 実家の犬が子供を産んでしまい 高齢を理由に 断った父に 無理に押し付けていっちゃったの。

元々 動物好きの父は とても可愛がったんだけど 15キロ近い大きな犬になっちゃったのよ。

私が 口を酸っぱく 「家、せめて玄関の中で飼い きちんと しつけをしろ!」と言っていたにも関わらず 外の犬小屋で鎖でつないで飼い 引っ張らせまくりの 甘やかし放題でした。とても、とても可愛がっていましたが いわゆる昔風で きちんとしつけた 私の先代犬をみては 「可哀想だ」と言っていました。

10歳位まで 父を猛スピードで 引っ張る散歩を続けていた訳です。
お陰で 父か犬か どちらかが事故にあうのではと いつもハラハラでしたよ。
(まぁ 足腰腕は 鍛えられたようですが。。。。。)

犬が死んだ理由は 弟の車を追っていって 対向車に跳ねられたのでした。車に撥ねられちゃった時 「どっちが 可哀想?」と言いたかったけど 落ち込んでいる父には 言えませんでした。

ナナママさんのやり方は 正解だと思います。
たまに ワンコ連れで お泊りして差し上げたら 喜ばれるでしょうね♪
Posted by pittu at 2005年10月17日 11:14
「弟のお嫁さんの実家の犬が 子犬を産んで」の
間違いです。
Posted by pittu at 2005年10月17日 11:16
ゆかさんのプログにもコメントしましたが、たぶん、仔犬を飼えばしょっちゅう私たちが訪ねてくれると考えたんじゃないかな〜と邪推してます^_^;
ナナパパがまったくかまってあげないからな〜
私がしつこく言って、ようやく電話するくらいだから・・・息子にかまってもらうには嫁からといったところでしょうか・・・息子をお返しするので、私は実家の母のもとへワンニャン連れて帰るって言うのはどうかな・・・と、時々本気で考えます。実家の母は79歳、その時まで一緒にいてあげたいと思うの・・・我家の息子も自立したことだしね・・・できれば実家のお墓に両親とはいりたい・・・・東京にきて27年、結婚したっていうより出稼ぎにきたって感じだしなぁ・・・
でもたぶん、私が明石に帰りたいって言ったらついてくるだろうな〜それがわかっているだけに義母を悲しませるわけにはいかないし・・・
でも帰りたい・・・5年たったら仕事辞めて・・
あと5年・・・ナナ8才・・・
でも先のことはわからないよね・・・
北海道に移住してお馬さんとの生活を楽しんでいるかもしれないし(*^。^*)
Posted by ニャニャ at 2005年10月18日 05:51
ナナママさん 優しいな。
私は 義母は 最後は一緒に暮らせて 見送ってあげられたけど 実家の両親は どうかなぁ。
我が家と 生活サイクルが違いすぎて 却って疲れさせちゃうかも。。。
本当は 歩いて10分位の所に 住んであげたいな。
但し 実家のあたりに住むと 交通事故が マジ心配で行けないのもあるの。。。
親よりワンにゃンを優先しちゃう 親不孝娘だわ〜。
Posted by pittu at 2005年10月18日 18:32
昨夜は仕事から帰宅すると、ナナパパがお仕事お休みしてて(有給消化のため)夕飯がすでにできてた・・・ワンニャンのトイレを掃除して餌をあげて、食卓につく・・・7時半には食事終了。雨も上がっていたので散歩に行けばよかったのに、食事が済むまで一息つく時間がなかったので、疲れて散歩にいけず・・・
本当なら帰宅して食事ができていれば喜ぶべきなんだろうけど、疲れる・・・
とりあえずワンニャンの世話が終わったら一息つきたいのに相手のペースに合わせて即食事は辛い・・・贅沢な悩み・・・
ワンニャンのお水が器にはいっていないかったので、家にいたのならいれてやってと言ったら、人間の食事の世話で手一杯と半ば切れながら言われた(や、やばい・・・)好きな時間に食べられる量の食事をしたい・・・朝から胃がもたれていたので夕食の量は辛かった・・・でも無理してたべないと機嫌が悪くなるのでたべる・・・けっして残してはいけない・・・拷問に等しいと思うときもある。家族で食事することの楽しさ(お話しながらとか)味わうこともなく食べることのみに集中する食事ってなんだかな〜(作った本人にしてみれば食べることに集中してほしいらしい無駄口厳禁)
食べ物にこだわらない私としては、重い買い物、料理、後片付けから開放されたらどんなに自由だろうと想像する。台所のない生活。そしておしつけられない食事。コーヒーとパンさえあればいいの・・・本を読んだり音楽を聴いたりする時間のほうが大切。妹の家では妹のパートナーが夕食をいっさいとらないので(朝食昼食のみ)妹もそうしているとのこと・・・・うらやましいな〜
心底うらやましい・・・
でも台所がテリトリーの夫の楽しみを奪ってはいけない・・・それでなくてもワンニャンに家中を占領されているのだから・・・
私のペット飼育を容認してもらっている以上は・・・興味の対象がちがう相手と一緒に生活するって大変!でも一緒にいたい相手がそうなんだからしょうがないね・・・
ちなみに昨夜の夕食の献立は、肉まん(買い置き消費期限昨日)、クリームシチュー(野菜、肉たっぷり)、ツナ&きゅうり&レタス&豆腐のサラダ)、肉厚の焼き豚(昨日ラーメン用に買い置き)今日の夕食はカレーシチューすでに完成済。
ナナパパの休日は料理つくり三昧でストレス解消♪なのら〜

Posted by ナナママ at 2005年10月19日 06:34
ナナママさん、贅沢な悩みだ〜♪
私は夫の食事作りから開放されたら、どんなに楽かと思うよ。
だから、海外出張なんていうと、わくわくしてしまう。
後1週間したら行くのだけどね♪

ナナママさん、やっぱり恵まれすぎて、ありがたいと分っていてもそれが嫌になる時も有るのだね。
わかる、わかる。
うちの主人は料理は作らないけど、ちょっとナナパパさんに似た所あるわ。
それは>明石に帰るといったらついてくるだろうな。。と。。
うちもそう、結果ついてきたから。

ナナパパさんはナナママさんが大好きなのだ〜。これは確かだ(笑)
だったら、もう少し私の気持ちわかってよ!!とおもうのよね〜。
秋は特に、、、秋の夜風にふかれると、昔が懐かしく切なくなるのだ〜。
わたしだけ?。。
Posted by 萌ママ at 2005年10月19日 20:21
何か わかる気がします。
押し付けられたり 束縛されたり 恩着せがましくされたりするのって大嫌い。
干渉しない代わりに 好きにさせてって所がある。
だから 我が家は 皆 バラバラ。
仲は良いけど 何やってるか お互い興味ないのよね。我儘の 寄り集まりかも?
居心地はいいけど。。。
Posted by pittu at 2005年10月21日 19:57
萌ママさん、ナナパパは料理が趣味、だから好きでやってくれてる・・・私も掃除、洗濯が趣味になるといいな〜(嫌味?)なんてね(*^。^*)

pittuさん、そう気づいたのが最近・・・それまでは知らず知らずのうちに我慢してたの・・・
もうこの年代になると我慢するのはいや〜
これからは自分の思い通りに生きていきたいの・・・だから自己主張は嫌われるからと躊躇しないように発信していきたいわ〜
Posted by ニャニャ at 2005年10月22日 23:56
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/90033

この記事へのトラックバック